小顔に整形

小顔に整形

顔の輪郭タイプに合わせた小顔整形。
痛みや腫れの少ない、手軽な治療が人気

タイプ別小顔治療法
脂肪、エラ張り、頬のたるみなど、
原因に合わせた治療法をご提案
ボトックス認定医
定期的な技術トレーニングや技術研究
実績のある薬剤やマシンのみを導入
遠方から
お越しの方もOK
施術は全てプチ整形。
関西・関東からの患者様も
熱海院院長 小林 美幸

顔は元々の骨格の影響もあり、骨や顎の簡単に形を変えることはできません。しかし、もっと手軽な治療法で、小顔を実現することができることをご存知ですか?
顔が大きく見える原因は、エラ(筋肉)の張り、顔の皮下脂肪、フェイスラインの歪みなど様々です。
小顔に見せるポイントは、「逆三角形+センターパーツの高さ」がポイントです。加齢によってたるんでしまった部分にボリュームを追加し、逆三角形のフォルムを意識してフェイスラインをデザインすることで、顔を小さく見せることができます。
また、顔のセンターに高さがあると視線が中心に集まり、顔の横幅を狭く見せることができます。お顔全体のバランスを見て、気になる箇所だけでなくトータルで注入治療を行うことで、お顔のラインをきれいに見せることができる場合もあります。
このように当院では、小顔に整形するにも様々な手法をご提案させていただきます。様々な手法の中から最も患者様に合った治療法で、症状別に治療を組み合わせながら、お悩みを解決いたします。

熱海院院長 小林 美幸