体験談

体験談

皮膚科専門の女性ドクターの診察日を予約。じっくり相談できました

美容皮膚科 シミ・肝斑 20代 / 女性
施術内容
ライムライト
20代
 / 女性

色白だね、とよく言われますが、自分では目の下のあたりの薄いシミなどが気になっていました。
聖心美容クリニックでは皮膚科専門の女性ドクターが診療されているということで、予約して診察を受けました。
日ごろのお肌悩みも含め、同じ女性ならではでじっくり相談できました。
先生からは「肝斑と老人性色素斑が混ざっている」とのこと。シミをライムライトで薄くしながら、内服薬で肝斑の様子をみていくことに。
ライムライトはコースで1ヵ月に1回くらいのペースで受けています。私のような薄いシミでも反応して、取れていくのがうれしいです。紫外線の強い時期以外は受けた方がよい、とのことだったので、夏の間だけお休みして、涼しくなり始めるたら、また再開します。
肌全体の透明感も違うので、これからもゆっくり続けていきたいと思っています。

肝斑とシミの混合は多くみられる症例です。肝斑は無理にレーザーや光をあててしまうと悪化することもあるので、この患者様のようにトラネキサム酸の内服の併用で、症状の変化を見ながら施術を行う場合もあります。
正しい診察で、色素斑なのか肝斑なのか見極められるクリニックを選ぶことも大切です。

小林 美幸 医師
熱海院 院長
小林 美幸 医師