体験談

体験談

目の開きがよくなり、コンプレックスも解消されました

目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 眼瞼下垂 30代 / 女性
施術内容
眼瞼下垂(埋没法)
30代
 / 女性

以前からコンプレックスを持っていて、家族から勧められてカウンセリングだけでもと思い受診しました。
数件、美容外科に足を運びましたが、プライバシーが丁寧に守られており、先生が気さくな方だったこともあり、聖心美容クリニックで手術をお願いすることに決めました。
当日はとても緊張していましたたが、麻酔の注射が少し痛かったぐらいで無事終わりました。
翌日に少し腫れましたが、事前に説明をいただいた通りだったので不安にはなりませんでした。

始めての美容クリニックでしたが、皆さんとても親切で緊張が解れました。自分が思っているより大袈裟な事ではないんですね。
効果にも大変満足しています。目の開きがよくなり、コンプレックスも解消されました。

眼瞼下垂とは、まぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)が弱まり、目が開けづらくなった症状のことです。眠たそうに見えたり、目つきが悪いといった印象を与えがちです。加齢のほか、コンタクトレンズやパソコンの長時間使用等も原因となるほか、先天性の眼瞼下垂もあり、いずれのケースも放置することで症状が進んでしまうため、早めに診察を受けていただくことをおすすめします。肩凝りが悪化したり、額を上げて無理に目を開こうとすることによる、額のシワにもつながってしまいます。
眼瞼下垂には埋没法と切開法がありますが、埋没法は、メスを使わずに糸で下垂したまぶたを引き上げて症状を改善する方法です。デザインから手術まで20~30分程度で終了し、腫れなどのダウンタイムが少ない点もメリットです。
目が開きやすくなり、目元や表情全体に変化がでることで、満足度も高い治療法です。

佐々木 直美 医師
東京・横浜・大宮院
佐々木 直美 医師